本質で生きるマインドフルネス

努力に疲れたあなたに贈る逆説的・幸福論

自己解放

f:id:hamamon91:20210420233149j:plain

あなたがあなたであることをあなたに許すこと。

 

それがあなたの自己解放である。

 

自己解放に結果は必要ではない。

 

それは決意があれば足りる。

 

真に偉大なものは、自分を許すという決意である。

 

なぜなら、どんな状態になろうと、そのように決意したあなたは必ず解放へと進み続けるからだ。

 

解放に向かう過程でどこかの区切りに現れる結果は、ひとつの状態にすぎない。

 

「ああ、瞑想をしてこんなにすっきりした」

 

もちろんそれはとても心地いいものに違いない。

 

しかしそれもまた、ひとつの状態にすぎない。

 

自己解放に終わりはない。

 

そしてそれは、何か理想にカタチづくられた哲学や概念ではない。

 

むしろ、それらを少しずつ手放していくことである。

 

カタチあるものは移り変わり、いずれ滅びる。

 

だから・・・

 

カタチに答えはない。

 

カタチに本質はない。

 

カタチそのものが僕たちを救ったりはしない。

 

カタチを超えたところに解放がある。

 

それは僕たちの内面の核に存在している。

 

そこに近づいていく有効な方法のひとつが瞑想である。

 

瞑想は、あなたと内面の核の間を遮る思考を手放す過程である。

 

そこに向かうと決めたあなたは、既にそこに辿り着いている。

 

hamamon91.hatenablog.com